Virpi Kurkela、DMV ​​

Virpi Kurkelaは、1999年にヘルシンキ大学の獣医学部を卒業しました。それ以来、彼女は主に大規模な動物の診療に従事する獣医および群れの獣医として働いてきました。 Virpiは農家、アドバイザー、獣医師向けに牛の健康と福祉について多くのプレゼンテーションを行ってきました。また、ProAgriaのHerd Navigatorアドバイザリーチームのメンバーとして、ロボットファームのコンサルティングも専門としています。

2013年、ウィスコンシン大学(米国)から子牛の住居と子牛舎の換気について特別なトレーニングを受け、認可を受けた子牛舎の過圧チューブ換気アドバイザーです。

4dBarnでは、AMS搾乳による納屋の設計とブースティングの仕事は、優れた生産と効率的な作業のために優れた動物の健康と福祉を確保することに重点を置いています。

Virpiの専門的な関心は、ロボットによる搾乳における乳牛の健康と福祉、および酪農場での群れの健康管理に集中しています。彼女は、特に乳房の健康管理、牛舎、子牛、未経産牛の健康と生産に対する納屋の環境とデザインの影響について、多くの大学院教育と経験を持っています。

SNS

お問い合わせ

FINLAND Contact:

email: info@4dbarn.com

email: name.lastname@4dbarn.com

Address: Isokatu 16 B 11. 90100 Oulu, Finland

USA Contact: 

David W Kammel, Madison, WI

Tel. +1 608 212-9901

日本: 

Dr. Nahoko Kanai, Hokkaido, Japan

メール info.japan@4dbarn.com